鼻の黒ずみの原因と4つの対策法

小鼻の黒ずみ対策

今回は鼻の黒ずみの原因についてと、その対策法について見ていきたいと思います。

一つ一つ順に説明していきますので、鼻の黒ずみの原因について悩まれている方は、ぜひご参考になさってください。

鼻の黒ずみの原因は毛穴の汚れ

鼻の黒ずみの原因の一つ目は毛穴の汚れです。毛穴に角質や皮脂などの汚れが蓄積することで黒ずんで見えるわけです。

対策法としては酵素入りの洗顔料がお勧めです。毛穴の汚れは大半がタンパク質でできていますので、タンパク質を分解する酵素入りの洗顔料を使うことで改善することができるのです。

鼻の黒ずみの原因は乾燥

鼻の黒ずみの原因の二つ目は乾燥です。肌が乾燥していることで、皮脂が余分に分泌されます。結果、毛穴が詰まってしまい、黒ずんで見えるのです。

対策法は、やはり保湿ですね。毎日、化粧水などを使って乾燥を防ぐことで解決することでしょう。

鼻の黒ずみの原因は過剰な皮脂の分泌

鼻の黒ずみの原因の三つ目は過剰な皮脂の分泌です。皮脂が過剰に分泌されることで、毛穴が詰まりますから、当然黒ずんで見えるわけです。

解決方法としては体質改善が最善の方法と言えるでしょう。油分の多い食事などを控えることで、根本から鼻の黒ずみの原因を取り除くことができます。

また、皮脂の分泌が多いからと言って乾燥対策を怠ることは勧められません。オイリーな鼻であっても乾燥はします。ですので、化粧水を使った保湿は必ず行うように心掛けてください。

鼻の黒ずみの原因は紫外線

鼻の黒ずみの原因の四つ目は紫外線です。過剰な紫外線を浴びることで、体の防衛反応が強く働き、メラニン色素が増えてしまう結果を招きます。メラニン色素が増えることで、肌が黒ずむわけですね。

解決法は、美白クリームが最適でしょう。美白クリームを使って丁寧にケアすることで、メラニン色素による鼻の黒ずみは改善されます。

さらに、紫外線の予防も同時に行うことを推奨致します。日焼け止めや日傘、帽子など、鼻を含めた顔全体に紫外線が当たらないように心がけましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。鼻の黒ずみの原因と対策法についてはご理解頂けましたでしょうか。

基本的には毎日のケアを怠らないことが重要となります。毛穴の汚れを防ぐために丁寧に洗顔を行い、化粧水などを使って保湿し乾燥対策を行います。さらに、食事のバランスを整え紫外線を避けること、これらを徹底すれば鼻の黒ずみは徐々に解決に向かうことでしょう。

また、取り組む際は焦らずに実践することです。鼻の黒ずみは一気に解決する類のものではなく、じっくりと取り組むべきものです。ですので、効果が表れるまで焦らずに時間を掛けて取り組まれることを強く推奨致します。